図書館で地元の店をいろいろ知る

昨日、時間が空いたので市内にある図書館へ足を運びました。
図書館は、わりかし大きくいろいろな本が置いてあります。
個人的に、好きなコーナーは地元の地域に関する本が置いてる場所です。
「地図」「旅行雑誌」「飲食店本」など、地元の知らない事が載っていたりします。

中でも、飲食店の本は、オシャレな店から庶民的な店まで見るだけで楽しいです。
ある本1冊を手に取り読んで見ると、驚く飲食店が紹介されていました。
その店は大衆店になりますが、ご飯の量がすごい飲食店として有名みたいです。

ご飯の量は「大」「中」「小」とあり、まだ下に「レディース用」があるみたいです。
例えば、小で丼の大盛レベルになり、大は半端じゃない量が盛られています。
普通の定食で付いてくるご飯の量が、3倍盛られているのが大です。

大を注文して、おかずといっしょに食べると、大人の男性8割はご飯を残す感じです。
店からすると、毎回残して捨てるのももったいない感じがします。
しかし、珍しさに遠方から訪れる人もいるそうで1度行ってみたいものです。

タイトルとURLをコピーしました