道で定期券を拾ったけど

自転車でスーパーへ買い物に行った帰り、道に何か落ちているのに気付いた。自転車を留めて見てみると黒のケースに入った電車の定期券だった。すぐに拾って、その足で駅前の交番へ向かった。
中へ入ったが人がいなかったので、「すいませーん」と声をかける。お巡りさんが出てきたので、定期券を拾った場所と5分程前に拾った旨を告げた。するとお巡りさんは、「分かりました、ご苦労さんです」と言っただけで、私はそのまま家へ帰った。今は拾った人の名前も連絡先も聞かないのかあ、と思った。

私が大学1年の時、授業が終わってトイレの大へ入った時、財布を見つけたことがあった。中身を見てみると千円札が5枚ほど入っており、学生課の職員さんに届けた。後日落とし主から電話があり、丁寧にお礼を言ってくれて、よかったなあ、と感じた記憶がよみがえった。

落とし物を拾ったときに、交番で自分の名前、住所、連絡先を聞かれてなかなか帰れないとめんどくさいだろうなあ、と思う反面、何も聞かれずに「ご苦労さん」とだけ言われるのも寂しいなあ、という気持ちになった。

タイトルとURLをコピーしました