タクシー会社の求人について

求人情報誌を見ると、東京や大阪などの大都市を中心に、タクシードライバーの求人が多く見受けられます。ちなみにタクシーへの転職は東京都の大手4社がおすすめです。

資格さえあれば、未経験でもドライバーになることが出来、比較的長く働くことができる会社も多いのが特徴です。このようなタクシー会社の求人を見るポイントは、働きやすさです。

いくら給料が高くても雰囲気が良くないと働きにくいです。未経験からタクシードライバーを目指す場合は、比較的研修が長くてサポートがついている会社がよいでしょうが、経験者の場合は研修が少なかったらすぐ売り上げにつながるというメリットもあります。

また、タクシードライバーという仕事の性質上、単に給料の金額だけで会社の良しあしを測ることができないこともあります。例えば、大手のタクシー会社であれば、福利厚生制度、社会保障制度などが充実している反面、入るのに難関だったりします。

また、営業ノルマである「足きり」の金額については、各社違いがあります。タクシードライバーにおいては、足きりの金額を上回った業績分にインセンティブが加算されます。

このインセンティブの計算の仕方も各社違いがあり、これが一概に給料の金額だけではかれないとする理由の一つです。タクシードライバーとして入社してすぐに利益を出すのは一般的に困難ですが、給料保証制度があるような会社だと利益を取れるか自信のない人でも働きやすいです。

このようなサポート制度が充実しているかもチェックポイントの一つです。また、住宅手当や単身寮の有無なども確認しておくとよいでしょう。自分の働いたインセンティブ、儲けを重視するのか、タクシードライバーとしてやっていけるサポート体制を望むのか、会社に望むことには個人差があるので、まずは自分がどういったことを基準に会社を選ぶのかを明確にしておくことが大切です。

そして、給料やインセンティブ、足きりと呼ばれるノルマについては各会社のスタンスでかなり違いがあります。これらの情報については、受け身な姿勢で待っていても提供されないかもしれません。

ある程度は自分で調べて、会社説明会や採用面接の時に、的確な質問や情報収集ができるようにしておくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました