タクシードライバーの求人について

タクシー運転手の求人を見ると年齢、経験不問と記載されている求人がとても多いです。
転職しやすい職業、定年退職後におすすめの職業、女性にもおすすめの職業として紹介されることが多いタクシー運転手ですが転職して正解だったという声もあれば失敗したという声もあります。
タクシー運転手への転職で成功するためにおさえておきたい事についてまとめてみました。
タクシー運転手の求人を見たら、まず下記の点を確認しましょう。

・勤務時間について
タクシー運転手さんは夜勤もあります。終電後もタクシーは走っていますよね。
そのため24時間勤務があったり、長時間勤務があるのが当然という職業です。
しかし中にはシフトに融通が利く会社もあります。夜勤に入らなくても良い、日勤だけで勤務可能などシフト調整がしやすい会社に入れば体力面で不安がある人も安心ですし、プライベートの時間も確保しやすくなります。

・お給料は月給制なのか
タクシードライバーのお仕事は歩合制になっていることも多いです。その場合お客さんを沢山乗車できなければお給料が下がってしまう可能性があります。月給制なのか最低保証されている給与はどれくらいなのか、また社内でお客さんを取り合ったりせず助け合えるようになっているのかという事を確認しておきましょう。

・信頼できる会社なのかどうか
タクシー会社は沢山あります。入社を検討しているタクシー会社の評判について事前に調べておきましょう。大手タクシー会社は様々な口コミがあったりしますが、地域密着型や小さな会社だとあまり情報が分からない場合もあります。できるだけ情報収集して応募する会社を決めてください。
参考:飛鳥交通の求人情報

<タクシードライバーのやりがい>
タクシードライバーはとてもやりがいのある仕事と言われています。
お客さんを目的地まで送迎することが主な役割となりますが、様々なお客さんと接することができます。人の役に立っていることを実感しやすい仕事です。
未経験からでも第二種運転免許を取得すればタクシードライバーとして勤務できるようになります。多くのタクシー会社で第二種運転免許の取得補助を行っていますので自己負担金をおさえて仕事に就くことが可能です。

タイトルとURLをコピーしました